2018年8月11日(土)
『八重山高原星物語2018』開催

国内4カ所に設置されている国立天文台VERA観測局のうちの一つ、八重山高原の入来観測局で開催される毎年人気の夏のイベント。国立天文台をはじめNPOや地元関係者の協力のもと、宇宙観測施設の見学や科学実験、ミニ講演会、特産品販売などが特設ブースで実施されます。なかでも、国立天文台のVERAプロジェクトで実際に使われている20m電波望遠鏡を間近で体験できるのはこのイベントならでは。夜(19:00~21:00)は星空観望会も行われます。八重山の豊かな自然や最先端の科学を“見る”“触れる”“体験する”ことができる貴重な機会をお見逃しなく。

 

開催場所:鹿児島県薩摩川内市入来町 八重山高原 国立天文台VERA入来観測局
電話番号:0996(44)3111(内線242)(八重山高原星物語実行委員会事務局)
開催日:2018年8月11日(土)12:00~(小雨決行)
料金:入場料無料
アクセス:(鹿児島市から)国道3号線→国道328号線→入来峠で「鹿大入来牧場」「入来城山ゴルフ倶楽部」方向へ左折、(薩摩川内市から)県道42号線→国道328号線→入来峠で「鹿大入来牧場」「入来城山ゴルフ倶楽部」方向へ右折。なお当日はシャトルバスも運行予定
駐車場:あり
http://milkyway.sci.kagoshima-u.ac.jp/~yaeyama/2018/index.html

 

Top