内之浦宇宙空間観測所


日本初の人工衛星「おおすみ」(1970年)や後に“奇跡の生還”を果たす小惑星探査機「はやぶさ」を発射(2003年)。科学観測ロケットや科学衛星の打ち上げ、追跡、データ取得などを行う施設が地形を利用して配置されている。発射台やアンテナの外観のほか、宇宙科学資料館も見学できる。

詳細情報

電話 050-3362-3111
住所 肝属郡肝付町南方1791-13
交通アクセス 鹿屋バス停から車で約1時間
営業時間 8:30~16:30
定休日 なし

アクセス