天璋院篤姫(てんしょういんあつひめ) 銅像


徳川幕府13代将軍・徳川家定の御台所(正室)。銅像は、島津斉彬の養子となった篤姫が数カ月間暮らしていたといわれる鶴丸城跡(現・鹿児島県歴史資料センター黎明館)に、2010年設置された。

詳細情報

住所 鹿児島市城山町7-2(鹿児島県歴史資料センター黎明館前庭)

アクセス


より大きな地図で 無題 を表示