島津忠義公 銅像


島津斉彬公の遺言により薩摩藩の第12代藩主となる。日本初の紡績工場を造るなど、集成館事業を充実。明治維新後は進んで版籍奉還を行い、鹿児島藩の知事を経て貴族院議員となった。

詳細情報

住所 鹿児島市照国町(照國神社に隣接する探勝園内)

アクセス