鶴丸城跡


薩摩藩主、島津氏の居城「鹿児島城」の跡。天守閣のない屋形造りで、鶴が翼を広げた形に似ていることから鶴丸城と呼ばれた。1873年に火災により本丸消失。現在は石垣と濠、石橋が残る。なお、御楼門と御角櫓を復元する計画が進んでいる。

詳細情報

電話 099-298-5111(観光交流センター)
住所 鹿児島市城山町7

アクセス