寺山炭窯跡


薩摩藩では石炭が採れなかったため、集成館の反射炉で使う燃料として、木炭の確保に力が注がれた。寺山にある椎や樫の木を用いた白炭を製造するために建設された3基の炭窯のうち、1基が今も当時の姿を残している。

詳細情報

電話 099-227-1940(鹿児島市教育委員会文化財課)
住所 鹿児島市吉野町10710-68
駐車場 寺山ふれあい公園駐車場利用

アクセス