ふるさと納税について

お得がいっぱいふるさと納税-鹿児島編-

「ふるさと納税」は、納税者が任意で地方自治体を選んで寄附できる制度。税金が控除される上、寄附のお礼として地域の特産品や工芸品がもらえることもあるお得なシステムが人気!ここでは鹿児島の3自治体について紹介。

「ふるさと納税」って?

自分が生まれ育った故郷や旅の思い出の地など、任意の地方自治体に対して行う「寄附」のこと。複数の自治体へ、使い道を選択して納税でき、しかも特産品や優待券など、お礼の品がもらえることも! 納税額から2000円を除いた全額が控除の対象になり(※)、所得税や住民税からの還付・控除も受けられる家計にもうれしい制度。平成27年4月からは「ワンストップ特例制度」も始まり、ますます便利に。魅力的な納税のカタチ、お得に利用してみよう! ふるさと納税について (※)ふるさと納税は法律上では寄附金として取り扱われるため、寄附金額に上限はありませんが、実質2000円の負担だけで済ませるためには、年収や家族構成によって異なる寄附金額の上限の確認をおすすめします。

【ご注意いただきたい点】

・ふるさと納税を行うにあたっては、各自治体に対し事前に寄附の申し込みが必要となります。また、申し込み手続きや寄附金の払込方法は各自治体によって異なります。ここで紹介している大崎町・霧島市・いちき串木野市については、各市町のホームページをご参照ください。
・返礼品は時期や在庫状況等により掲載内容と異なる場合があります。

大崎町おおさきちょう

「おかげさまで全国4位※」
寄附金は教育や環境分野などのまちづくりに活用

※総務省ふるさと納税に関する現状調査結果。平成27年度実績(約27億円)

注目!魅力溢れる「ふるさと」へ

人口約1万3千人の小さな町、大崎町。大崎中学校吹奏楽部の楽器購入に活用するなど、寄付金は主に子ども達の未来への投資として、教育や環境部門に充てている。

食料自給率400%を越える「食の宝庫」大崎町から
ご寄附への感謝の気持ちを込めて贈ります

注目!豊かな大地と綺麗な水が育む、 安心安全のお礼の品(400品目以上)

人気No.1のうなぎをはじめ、黒牛、黒豚、さつまいも、ちりめんなど400品目以上の多彩なお礼の品を準備。あなたのお好みの逸品がきっと見つかるはず。

お礼の品は1万円以上の寄附が対象

【そのほか人気の返礼品(一例)】
鹿児島県産うなぎ長蒲焼大2尾、かごしま黒豚「優美豚」しゃぶしゃぶセット、大崎牛和牛サーロインステーキセット、みんなが選ぶお礼の品全国1位のヒット商品「本場鹿児島冷凍焼きいも」

【払込方法】
クレジットカード、郵便振替、銀行振込、現金書留、コンビニエンスストア、ペイジー(インターネットあるいはATM)、通信キャリア決済

【お問い合わせ】
0570-666-532(大崎町ふるさと納税コールセンター)

http://www.town.kagoshima-osaki.lg.jp/

観光メモ大崎町の見どころ

大崎町の見どころ
大崎町の海岸線は日南海岸国定公園に指定されており、その中には白砂青松100選の「くにの松原」がある。そんな大自然をインストラクターと共にセグウェイで散策するツアー(要予約/問い合わせ:くにの松原キャンプ場☎099-476-3611)が人気を集めている。

霧島市きりしまし

霧島山麓で育まれた特産品など
200品目を超えるお礼の品を用意!

注目!「霧島の黒」を堪能しよう!!

「霧島の黒」を代表する黒豚、黒毛和牛、黒さつま鶏などの肉類や、黒焼酎、黒酢、黒酢ブリ、黒ニンニクなど霧島市には「黒」がいっぱい! 至極の逸品「霧島の黒」をぜひ堪能して。

注目!霧島ならではのお茶・温泉宿泊券・伝統工芸品・
天然水・野菜・果物などふるさとの恵み盛りだくさん

みかん、いちご、密焼き芋などの旬の果物・野菜、霧島茶、霧島の水など霧島山麓の恵みた~っぷりの特産品や霧島が誇る温泉宿のペア宿泊券、薩摩切子・錫器に代表される伝統工芸品等多種多様! ふるさと納税を選ぶなら霧島市自慢の特産品をぜひ!

お礼の品は1万円以上の寄附が対象

【そのほか人気の返礼品(一例)】
紅はるか密焼き芋(2㎏)、「極野菜」旬の極上お野菜セット、鹿児島県産黒毛和牛(A5ランク)黒豚しゃぶしゃぶセット、妙見石原荘本館ペア宿泊券

【払込方法】
クレジットカード、郵便振替
※「ふるさとチョイス」からも申込可能

【お問い合わせ】
0995-45-5111(霧島市 霧島PR課)

https://www.city-kirishima.jp/kyodo/shise/furusatonoze/kifusha.html

観光メモ霧島市の見どころ

霧島市の見どころ
日本最初の国立公園、霧島山の麓にある「霧島神宮」。日本の祖神ニニギノミコトを主祭神とし、朱塗りの神殿はパワースポットとしても人気があり、年間約138万人の参拝客が訪れる。周辺の紅葉も素晴らしく、“西の日光”とも呼ばれる。

いちき串木野市いちきくしきのし

まぐろなど多彩な特産品に注目!
「食のまち」から美味しさをお届け

注目!海・山の幸を活かした魅力的な特産品が多数

いちき串木野は遠洋はえ縄漁船船隻数日本一を誇る“まぐろの町”。船内での急速冷凍により鮮度を維持し、甘く脂の乗った絶品まぐろを提供している。ハムギフト、さつま揚げ、焼酎ほか返礼品は何と350品以上!

お礼の品は1万円以上の寄附が対象

【人気の返礼品(一例)】
ホワイトボンレスハム1.5kg、海の幸鮮魚コース、南まぐろ味わいセット、各種焼酎セットなど

【払込方法】
クレジットカード、郵便振替
※「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」「ANAのふるさと納税」「ふるなび」「いちき串木野市ふるさと納税特設サイト」の各サイトからも申込可能

【お問い合わせ】
0996-32-3111(いちき串木野市 食のまち推進課)

http://www.city.ichikikushikino.lg.jp/syokumachi1/shise/nozei/index.html

観光メモいちき串木野市の見どころ

いちき串木野市の見どころ
いちき串木野市の食の拠点施設「食彩の里いちきくしきの」が平成28年7月にオープン。まぐろや地魚が味わえるレストラン、さつま揚げなど特産品がずらりと並ぶ物産館、スタッフが常駐している観光案内所があり、いちき串木野市を訪れる際にはまずここへ。
Top